スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島メバル遊戯

4月9日(土)小潮

先週は町内の資源ゴミ回収があったために
琵琶湖組に置いてけぼりをくらってしまった。
そのためか釣欲メーターもレッドゾーンに入ってたので
淡路島へメバル狙いに行ってきました。
例の如くUNDO師匠とHAT神戸で待ち合わせ。

雨の中バス釣りなんかしたくないーという師匠の一声により
野池予告とは違う展開になりました。

今週は・・・
①新ポイントの開拓
②お持ち帰りで舌鼓
をコンセプトに淡路島の南端から北へ釣り上がることにした。

午後6時。まずは伊毘漁港から釣り開始。
伊毘の漁港から
ここは去年の秋にリリースサイズの子イカにエギの抱き方を
レクチャーしてもらったところ。

イカ釣れる処、メバル有り。・・・とは師匠の弁。ほんまかなー。

1gビークヘッドにジャコナックルグローピンクをセットして
底のほうを引いてくる。お!ビクビク!!アタリ!
ととと、されど乗らない。を何回か繰り返すうちに
潮も下げ止まってアタリすらなくなった。

午後8時半。
電話にて、『メバルで淡路~?行く価値あんの~?(ワラ』

などとほざいていた後発組のタケラバ&KING組が到着。
本来は神戸にバチ狙いだったらしいが
しぶしぶ何とか合流。何としても釣らせねば。(- -;)

ということで常夜灯のある、とある漁港へ。

この日はかなり冷え込んで、伊毘港では風も強かったが
ここは風裏なのか風も少し収まってきた。

ポイントに着いて沖に向かってメバル節をキャストすると
いきなり15cmがヒット!
20110409_001.jpg
続けざまに17cmがヒット!

ワンキャストワンヒット!!
20110409_002.jpg
別ポイントで釣っていたタケラバも合流して釣りまくる。
20110410_001.jpg

しかし、時合いがあるのか群れが遠のくのか、なかなかその後が続かない。
そういう時はフロートリグにしたりワームのカラーチェンジをすると
またすぐにポツポツと反応が出だす。
20110410_000.jpg

結局午前2時までで、4人で31匹。
タケラバはメバル王の名を欲しいままに。
やっぱり一番釣ったのはUNDO師匠で10匹。

朝まずめまでやればまだまだ釣れたと思うが
眠気に勝てず撤収。いっぱい遊んでもらいました。
20110410_002.jpg

ワームは底を意識した攻め方の場合はやっぱりゾエアフライや
ゲーリーのピンテールが良かったです。
逆に表層を意識させる場合は、メバル節やジャコナックルなどで。

時合いもあるんだろうけど
ずっとコンスタントに釣り続けるにはカラーローテーションや
ワームチェンジも重要だなあと感じました。

メバルは水の中では青く光るんですなぁ。

師匠はイカやと思って
エギなげてたみたいですが

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
21001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1848位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。