スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣具屋に煽てられ

日頃ひいきにさせて頂いております釣具屋から
こんなDMが届いた。VIP上得意様・・・
20110421_000.jpg
すぐ使える金券・・・という、そそるセリフが
したためられた便せんの中にはこんな大金が
20110421_003.jpg
まあ上得意様って言うけど
誰にでも送っとるんちゃうの?・・と
能書きをツラツラと読んでみる。
すると結構怖いことがシレっと書いてある。
20110421_004.jpg
半期で5万円か・・5万・・・か。(・o・)

あれ、釣具を買うのは何も
このエサイチエイトチェーンだけではありませぬ。
それ淡路に行くときゃマックスだ
それヤフオクでなんだかんだと散々こがねをつこおておりまする。
恐るべし、釣りという趣味。

しかし、このVIPクーポンで1万円の金券を
ゲットする輩とはいったい・・・
しかもグラフは緩やかな指数関数の曲線を描いている。
決して正比例のそれではない。

んん。
もうかってまんなー。エサイチエイト。
CMで阪神師匠の代わりに嵐が出る日も近いか。
それはそれで寂しい気もするが。

ちなみにこんな券も入ってました。
モリゾー。
20110421_002.jpg

個人的には人柄も好きだし(TVで観る分には)
釣りのスタイルも好きなんだけど(TVで観る分には)
応援はするけど、、んー。って感じ。

しかしクラシックでエンジントラブルの際、スタッフの愚痴ひとつ
言わなかったのはプロ中のプロですな。

釣れんのは誰かの呪いって言う、どこぞのブロガーとは大違い(笑)
まぁ釣りのスタイルは似てるんやけどね。(笑)

なにはともあれ
とりあえず、この1000円は大事に使おう。
スポンサーサイト

メバル自己記録

2011年4月23日(土) 中潮

20cm以上の型のいいメバルを狙いに行きましょうかと
またまたUNDO師匠と21:30に神戸HATで待ち合わせ。

時合いを逃してなるものか・・フィッシングマックスに
脇目もくれずに一路淡路へ・・。
前回タケラバ達と美味しい思いをした漁港へ行ってきた。

まずは漁港内の様子見。
タックルの用意をしている間に師匠はもう5匹ほど釣っている。
なんという素早さ。
やっぱり港内はサイズが小さいなーと言いつつ顔が笑ってますよ。
自分も0.8gビークヘッド+メバル節2inchで何とか1匹。15cm。
20110423_001.jpg
この間、わずか10分足らず。どんだけ活性高いねん。
構内にはシロウオみたいな小さいベイトがチョコチョコ泳いでいる。
ま、おチビいじめはそこそこに外向きの防潮堤へ。

ここでも師匠はサクサクと釣り上げ開始から30分で10匹到達。
弟子は、まだ1匹ですよ・・・。

と言ってる間に師匠にアタリが。
まぁまぁデカイで!引きが違うわ!
あげてみると23cmの良型赤メバルくんでした。
20110423_002.jpg
弟子もそんなの釣りたいぞ。

12時を過ぎ、このへんでブクブクバケツに生かしていた
ストックメバルを記念撮影し18cmまではリリース。
大きくなって帰って来いよ。
20110424_002.jpg

その後も小さいのは足元でコンスタントに釣れるが
なかなかサイズが上がらないので
ジグヘッド1.5gにジャコナックル2inch+鬼爪Lサイズを
セットして常夜灯外の暗闇へ遠投!

するとコンとつつきがあった後、グイグイとティップを曲げるアタリが!
うん、多分今まで釣ったよりもデカイと確信。

ドラグが出るほどでもなかったけれど
上がってきたのは21cmの自己最高記録でした。
やったー。
20110424_006.jpg
気分的には40UPのバスを初めて釣ったときのような気分。
今日の目標達成。

その後もそこそこは釣れ続くがサイズが上がらず
冷たい東の風が吹いてきたのでAM3:00撤収。
結果18以上のキーパー達は4匹でした。
20110424_007.jpg
師匠20匹、最長23cm。
弟子5匹、最長21cm。
師弟間の力の差を見せつけられ本日は終了。

暖かくなるごとにメバルも上向きですな。

師匠は小さいメバルワームで46cmの
シーバスもゲット。さすがオールラウンドワーマー。
20110424_003.jpg
この引き、尺か?尺か?
なんやーシーバスやんけ!
と嬉しい外道に悲鳴をあげていましたとさ。

**メバルタックル**
ロッド :SHIMANO soare GAME S709ULS
リール :SHIMANO レアニウムCI4 C2000S
ライン :VARIVAS ライトゲーム メバルPE #0.3 + 4Lbフロロ

泉北バチ抜け偵察

2011年4月16日(土)中潮

DEEP大師、UNDO師、KING牧師、ハマ王が
泉大津周辺に集っているとのことで、仕事上がりに合流。

合流後、王将で餃子定食に舌鼓を打ちながら情報を聴く。

金晩から和歌山田ノ浦に行っていたがメバルもシーバスも
もうひとつだったとのこと。
唯一の目立った釣果はハマが釣ったマゴチ50UP。

ハマのマゴチ

UNDO師はポイントに着いた1投目でチビメバル
2投目でチビセイゴに遊んでもらった後は、ケも無かったと。
DEEP師、KING牧師は例の如く×。なんだかなー。
言っておくが呪いじゃありませんので~( ̄∇ ̄)

舌鼓後、バチ抜け偵察に行こうと泉北周辺に移動。
ていうか、風が強く寒い。ビュービューと吹きさらされる。

あんまり釣る気にならんな~と一人テンション下げ下げの中
他の人は黙々とルアーを投げている。

そうこうしてるうちにDEEP大師にヒット!。
そこそこの40UPでした。
40らい?

キモは一度底を取ったあと
底から海面にバチが上がってくるのをイメージしながら巻いてくるとのこと。
ふーん。

一度底を取ってー、にゅろにょろと上がってくる~。
グイ!お!きた!・・・ビニール傘
一度底を取ってー、にゅろにょろと上がってくる~。
ゴツ!お!きた!・・・ビデオテープ
一度底を取ってー、にゅろにょろと上がってくる~。
コツ!きた!
・・・脂身みたいな変なイソギンチャク?海綿?
針を外そうと掴んだらチューって水を噴射されて
腰が抜けそうになった。
見た目も気持ち悪いしトラウマになるわ。(´З`)

まあデビュー戦ではこんなもんだろう。
海洋汚染防止に少しは役立ったか。

というわけで1時間半ほど投げたが
みんなも疲れていてDEEP大師の1匹にて終了。

本格バチ抜けシーズンにはまだ早かったようで。

**シーバスタックル**
ロッド :UFMUEDA PLUGGING SPECIAL CPS-902
リール :SHIMANO 06TWINPOWER Mg 2500S
ライン :SUNLINE CAST AWAY PE#1.2
ルアー :JACKSON にょろにょろ8.5cm

淡路島メバル遊戯

4月9日(土)小潮

先週は町内の資源ゴミ回収があったために
琵琶湖組に置いてけぼりをくらってしまった。
そのためか釣欲メーターもレッドゾーンに入ってたので
淡路島へメバル狙いに行ってきました。
例の如くUNDO師匠とHAT神戸で待ち合わせ。

雨の中バス釣りなんかしたくないーという師匠の一声により
野池予告とは違う展開になりました。

今週は・・・
①新ポイントの開拓
②お持ち帰りで舌鼓
をコンセプトに淡路島の南端から北へ釣り上がることにした。

午後6時。まずは伊毘漁港から釣り開始。
伊毘の漁港から
ここは去年の秋にリリースサイズの子イカにエギの抱き方を
レクチャーしてもらったところ。

イカ釣れる処、メバル有り。・・・とは師匠の弁。ほんまかなー。

1gビークヘッドにジャコナックルグローピンクをセットして
底のほうを引いてくる。お!ビクビク!!アタリ!
ととと、されど乗らない。を何回か繰り返すうちに
潮も下げ止まってアタリすらなくなった。

午後8時半。
電話にて、『メバルで淡路~?行く価値あんの~?(ワラ』

などとほざいていた後発組のタケラバ&KING組が到着。
本来は神戸にバチ狙いだったらしいが
しぶしぶ何とか合流。何としても釣らせねば。(- -;)

ということで常夜灯のある、とある漁港へ。

この日はかなり冷え込んで、伊毘港では風も強かったが
ここは風裏なのか風も少し収まってきた。

ポイントに着いて沖に向かってメバル節をキャストすると
いきなり15cmがヒット!
20110409_001.jpg
続けざまに17cmがヒット!

ワンキャストワンヒット!!
20110409_002.jpg
別ポイントで釣っていたタケラバも合流して釣りまくる。
20110410_001.jpg

しかし、時合いがあるのか群れが遠のくのか、なかなかその後が続かない。
そういう時はフロートリグにしたりワームのカラーチェンジをすると
またすぐにポツポツと反応が出だす。
20110410_000.jpg

結局午前2時までで、4人で31匹。
タケラバはメバル王の名を欲しいままに。
やっぱり一番釣ったのはUNDO師匠で10匹。

朝まずめまでやればまだまだ釣れたと思うが
眠気に勝てず撤収。いっぱい遊んでもらいました。
20110410_002.jpg

ワームは底を意識した攻め方の場合はやっぱりゾエアフライや
ゲーリーのピンテールが良かったです。
逆に表層を意識させる場合は、メバル節やジャコナックルなどで。

時合いもあるんだろうけど
ずっとコンスタントに釣り続けるにはカラーローテーションや
ワームチェンジも重要だなあと感じました。

東播野池群(予定)

もう桜も咲く季節ということで
今週はそろそろバス釣りに出かけようかと。

例年、東播地区(加西、小野、三木、社、西脇、神戸市西区)で
スポーニング野池バスと戯れるのが通例になっているが
実績のあるのは、加西や三木のフツーの野池。

型こそ大きくはないもののコンスタントに釣れて
シーズンインの腕馴らしには持ってこいな感じ。

タケラバはこの時期、兵庫県ピー市のピーダムにて
得意の風神スパイダーで50UPを仕留めているが
自分的にはスピンムーブシャッドのプリスポーンダイナマイトが
やっぱり信頼のおける鉄板ルアー。

写真は三木の野池で40cm。
プリスポ40cm
釣り目が海水にスライドしてからというもの
(というか、シーニンフが転覆してタックルが沈んでから)
バスタックルもろくに触っていないし
なんのルアー、ワームがあるのかもわからない。

ちょっと週末に向けて整理でもしよ。

NEXT≫
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
21001位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1848位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。