カテゴリ:バス の記事一覧

     古い記事一覧へ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボウワームOnlyな琵琶湖

2014年8月2日 琵琶湖
UNDO師範とその同僚F氏と
レークマリーナから出撃。

マリーナを出てすぐの
マット周辺をトップで流すが
気配なし。
2人はミノーで小バスと戯れ。

場所替えして
ボウワーム8インチのネコで
どーん。

ちっちぇ。

まあ久々に
マシなサイズが釣れた。

気を良く続ける。
朝飯のパンを頬張りながら
暫く放置するとPEラインが
走りだし、慌ててアワセ。

ばーん。

55。
2年振りのゴーマル。

なんとさらに
きゅーん。

54。

このあと46を追加して
小休止。

昼食べて2時間程昼寝。
デカイの釣ってるし今日は余裕です。

で、朝連発したポイントに
入り直し、ボウワーム。
で、
どかーん。

またも55。

単日、複数ゴンザレスなんて。

ちゃんと釣ったあとには
おったなあ、、と。

今年の釣り運
使い果たした感あり。

やっぱボウワーム釣れますな。
高いけど。

来週もお願いします。
台風か?

タックル。
SSS-610B
PE0.8+F8Lb
オンリーでした。(笑)




スポンサーサイト

恒例、野尻湖合宿


曇り空の野尻湖。


妙高山は、まだ
雪が残って、、


今日は
36、14、31、39、36、
40、34、37、35
バラし3。でした。
スモールは良く引く~。

野尻湖遠征 スモール満喫

2013年6月8日(土)野尻湖

UNDO師範と1年ぶりの野尻湖へ。
去年は女神が微笑んでくれたが今年は?

事前調査ではまだそんなにディープへは落ちてないらしい。
スピンネーカーを出て150馬力全開で朝一船の少ないポイントへ。

亀石~小舟瀬~松ヶ崎

師範はノーシンカーで岸際を
自分は去年おいしい思いをしたライトキャロで。

っと、師範早過ぎ!!
7:05
IMG_1376.jpg
まあ小さいけど。

て、言うてるあいだに!!
7:11
IMG_1378.jpg
念願の40UPスモール。接待成功(笑)
IMG_1377.jpg

7:22、7:26
IMG_1379.jpg IMG_1380.jpg

7:39、7:57
IMG_1381.jpg IMG_1382.jpg
小一時間で6匹。。大きく水を開けられたわ。
ここまで師範はノーシンカーで岸際狙い。

2~3mラインは反応なしか?
と首をひねった瞬間に待望の40cm。
8:19
IMG_1383.jpg
ふ~。よく引きました。スモール最高。
ロッドを絞りこまれました。

ここから狙うレンジを少し浅めに変えると
ポンポンと調子良く釣れる。
8:24、8:47
IMG_1384.jpg IMG_1385.jpg

師範はノーシンカーで押し通す。
9:36
IMG_1386.jpg

ピックアップ時に追いかけてくるのが見えたので
ゲーリー3インチグラブを速めにピロピロ引いてくると
9:40、9:57
IMG_1387.jpg IMG_1388.jpg
ちなみに緑のG-SHOCKはタイドグラフ付きでお気に入り。関係ないけど。

10:31師範セルフランディング中
IMG_1390.jpg IMG_1391.jpg

10:56、11:05、11:08
IMG_1392.jpg IMG_1393.jpg IMG_1394.jpg

調子が悪かったエレキの修繕にボート屋へ帰還。
12:02。、12:22
IMG_1395.jpg IMG_1396.jpg
待ち時間に桟橋でも釣れました。
サターン3インチライトキャロ、カットテール3.5インチノーシンカー

エレキも治って昼食後は
寺が崎~竜宮崎~琵琶が崎

ベストシーズンということもあってか
10mおきにボートが浮かんでるので
極力、船のいないところで釣りを。
12:46、13:52
IMG_1397.jpg IMG_1398.jpg

日差しがきつくなって反応が悪いかといえばそうでもなく
14:10、14:25
IMG_1399.jpg IMG_1400.jpg

小さいのばかりでなく
14:33
IMG_1401.jpg

そこそこのサイズも飽きることなく釣れてくれます。
15:25
IMG_1402.jpg

さて

もうそろそろ納竿の時間。
名残惜しくもチビが挨拶に。
15:37
IMG_1403.jpg
ありがとう野尻湖。

・・・
師範は最後にコソコソとブルーギル釣ってました(笑)
15:49
IMG_1404.jpg

結果として去年ほどではないけれど
師範15匹(42cm1本)
自分10匹(40cm2本(笑))
まずまずお腹いっぱいに。

結果的には、ほぼシャローで押し通し
初夏の七色ダムのような釣りを野尻湖で満喫。
陸っぱりもせずに帰って来ました。

師範も去年のリベンジを無事に果たし
弟子としても一安心(笑)

リグは、
サターン3インチ、3インチグラブのライトキャロ
カットテール3.5インチのノーシンカーorネコリグ。
ゲーリーさまさまでした。

最後は
恵那峡サービスエリアのソースカツ丼でシメ。
20:09
IMG_1406.jpg
おいしゅうございました。

・・余談・・
帰り出発直後の車中にて。

師範:『今度いつ野尻湖来る?』
弟子:『・・・・』

まぁ
また7月ぐらいに深い釣りをしに来たい・・・。
行けるのか?
600km・・・遠いなぁ。

一年振りの

野尻湖出撃。
用意万端。

続く。

琵琶湖報告。秋の巻物。

2012年9月29日(土)琵琶湖

UNDO師範とチャージャーの70馬力で
台風迫る中、午前6時に西岸レンタル屋を出撃。
朝日が綺麗です。
20120928-biwako-0001.jpg

この時期、バスは散っているだろうということで
東岸の夏の実績ポイントからスタート。

秋は巻物!!なのでクランク、チャターと色々巻いてみるが
反応なし・・・。水温は25度。
先週に比べて水はクリアになっているし、ターンも落ち着いた模様。
んー。全く面白いほど反応がないので師範とともにネチネチとした釣りに変えてみる。

ウィードのツラをネコリグで攻めてみると師範に生命感が。

20120928-biwako-0002.jpg20120928-biwako-0003.jpg20120928-biwako-0004.jpg
立て続けに3連続ヒット。
この人、今年、春の池原でネコリグを覚えてから
かなり釣りやがる釣る頻度が高くなったような。

こっちは釣れへんしサイズは上がらんし
師範~移動や~ということで少し南下。

師範は相変わらずにゃんこリグ(ネコの意味が違う)
すると、リップの折れたバスカラーのシャッドをゲット。
20120928-biwako-0005.jpg

自分はドライブスティック6のノーシンカーで攻めてみた。
底を取ってトゥイッチしてしばらく放置・・の繰り返し。
・・と、コンコンコーンとアタリが。
20120928-biwako-0006.jpg
師範もスワンプネコで釣れててダブルヒット。

OSP拡販課、神戸支部長タケラバのおかげで釣れた。


活性自体が低いのかギルのアタリすらろくにない。
釣れてもこんな感じなので
20120928-biwako-0008.jpg
更に南下してカナダ藻フラットエリアへ。

大船団が出来ていたので団の端の方に入団。
すると師範やりました。
20120928-biwako-0009.jpg
パンチショットで52cm。
バス持ち写真を待たずにバスを放り投げる師範。(汗

記念写真はー?と聞くと
『50そこそこで写真はいらん』と。
さすが師匠。言うことが違う。
さすが野尻湖で煮え湯を飲まされただけのことはある。

この後、エビ藻エリアでウィードを攻めるもアタリなく
日が照ってかなり暑くなってきた。

ボート上で昼飯を食って湖西方面へ移動するが
曇ってきて南風の爆風の洗礼が。釣れん。
すぐさま東岸浚渫エリアへ移動。

釣れん。眠い。仄かな日光が気持ちいい。
自分は昼寝・・・・ZZZ
なんか今日はヤル気がなーい。てな感じ。
zzzZZZ

15時半。
顔の前でビチビチするバスの匂いで起きた。
久々にネコリグでアタリがあって、乗ったとのこと。
寝ぼけてる間に師範が魚を放り投げたので写真はない。

このあとパンチショットで
師範が追加。
20120928-biwako-0010.jpg
勝手に写真を取られた。

16時。
ボート屋帰着まであと1時間。
雲もかなり厚くなり雨がポツポツしてきた。

最後は湖西のウィードエリア4.5mラインを。
早速師範、ネコリグで。
20120928-biwako-0011.jpg
小さすぎてピンぼけ。

自分は相変わらずノーシンカーで反応がない。

まあ夕方でフィーディングタイムだろうと
ラストのあがき、巻物を巻いてみる。

水はかなりクリアだし、エサ(ハス?)に近い
プロブルーのプレデター。

するときたーーーーー
久々のおさかな。
20120928-biwako-0012.jpg
ジャークしてサスペンド中にひったくられた!
こんなアタリがあるからバス釣りは楽しい。

師範釣れた!クランクやで!というと
もうDEEP-Xを巻いてる。

さすが師匠、手が早い。

DEEP-X200で早速魚をゲット。
しかし
取り込み寸前で逃げられるの図。
20120928-biwako-0013.jpg

最後は締めのLIVE-X REVENGEで。
20120928-biwako-0014.jpg

以上これにてタイムアップ。

最後の30分でポンポンと巻物で釣れたのが
何よりの救い。。

夏パターンに引きずられず
広い範囲を探しまわって巻けば
もう少し良い釣果が出ていたかも知れない。

来週は台風後の琵琶湖に再挑戦。
吉と出るか凶と出るか。

NEXT≫
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1731位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。