スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野尻湖遠征 スモール満喫

2013年6月8日(土)野尻湖

UNDO師範と1年ぶりの野尻湖へ。
去年は女神が微笑んでくれたが今年は?

事前調査ではまだそんなにディープへは落ちてないらしい。
スピンネーカーを出て150馬力全開で朝一船の少ないポイントへ。

亀石~小舟瀬~松ヶ崎

師範はノーシンカーで岸際を
自分は去年おいしい思いをしたライトキャロで。

っと、師範早過ぎ!!
7:05
IMG_1376.jpg
まあ小さいけど。

て、言うてるあいだに!!
7:11
IMG_1378.jpg
念願の40UPスモール。接待成功(笑)
IMG_1377.jpg

7:22、7:26
IMG_1379.jpg IMG_1380.jpg

7:39、7:57
IMG_1381.jpg IMG_1382.jpg
小一時間で6匹。。大きく水を開けられたわ。
ここまで師範はノーシンカーで岸際狙い。

2~3mラインは反応なしか?
と首をひねった瞬間に待望の40cm。
8:19
IMG_1383.jpg
ふ~。よく引きました。スモール最高。
ロッドを絞りこまれました。

ここから狙うレンジを少し浅めに変えると
ポンポンと調子良く釣れる。
8:24、8:47
IMG_1384.jpg IMG_1385.jpg

師範はノーシンカーで押し通す。
9:36
IMG_1386.jpg

ピックアップ時に追いかけてくるのが見えたので
ゲーリー3インチグラブを速めにピロピロ引いてくると
9:40、9:57
IMG_1387.jpg IMG_1388.jpg
ちなみに緑のG-SHOCKはタイドグラフ付きでお気に入り。関係ないけど。

10:31師範セルフランディング中
IMG_1390.jpg IMG_1391.jpg

10:56、11:05、11:08
IMG_1392.jpg IMG_1393.jpg IMG_1394.jpg

調子が悪かったエレキの修繕にボート屋へ帰還。
12:02。、12:22
IMG_1395.jpg IMG_1396.jpg
待ち時間に桟橋でも釣れました。
サターン3インチライトキャロ、カットテール3.5インチノーシンカー

エレキも治って昼食後は
寺が崎~竜宮崎~琵琶が崎

ベストシーズンということもあってか
10mおきにボートが浮かんでるので
極力、船のいないところで釣りを。
12:46、13:52
IMG_1397.jpg IMG_1398.jpg

日差しがきつくなって反応が悪いかといえばそうでもなく
14:10、14:25
IMG_1399.jpg IMG_1400.jpg

小さいのばかりでなく
14:33
IMG_1401.jpg

そこそこのサイズも飽きることなく釣れてくれます。
15:25
IMG_1402.jpg

さて

もうそろそろ納竿の時間。
名残惜しくもチビが挨拶に。
15:37
IMG_1403.jpg
ありがとう野尻湖。

・・・
師範は最後にコソコソとブルーギル釣ってました(笑)
15:49
IMG_1404.jpg

結果として去年ほどではないけれど
師範15匹(42cm1本)
自分10匹(40cm2本(笑))
まずまずお腹いっぱいに。

結果的には、ほぼシャローで押し通し
初夏の七色ダムのような釣りを野尻湖で満喫。
陸っぱりもせずに帰って来ました。

師範も去年のリベンジを無事に果たし
弟子としても一安心(笑)

リグは、
サターン3インチ、3インチグラブのライトキャロ
カットテール3.5インチのノーシンカーorネコリグ。
ゲーリーさまさまでした。

最後は
恵那峡サービスエリアのソースカツ丼でシメ。
20:09
IMG_1406.jpg
おいしゅうございました。

・・余談・・
帰り出発直後の車中にて。

師範:『今度いつ野尻湖来る?』
弟子:『・・・・』

まぁ
また7月ぐらいに深い釣りをしに来たい・・・。
行けるのか?
600km・・・遠いなぁ。
スポンサーサイト

爆釣野尻湖 deep塾(番外編)

2012年7月7日(土)野尻湖

独りバカ釣れした野尻湖。
楽しかった野尻湖。

そういえば、、、
16:00までの釣行を終えたあと
飽きたらずに陸っぱりで狙ってみたのを
忘れていたのでアップ。

●観光船乗り場前桟橋
深場にいるイメージのスモール。
陸から釣れるのか?
という疑問があったのだが
見事にdeep師匠が37cmの良型を釣って
答えを出してくれた。
12-07-07_17-15-03.jpg

リグはライトキャロ+ミニスワンプのネコリグ。
シンカーはキャロ、ネイル共に
フロロの3LBで投げられる限界の重さにしたとのこと。
遠投が効いたのですな。

さて、あんまり釣れなかったUNDO師範。

deep師匠に同じリグを作ってもらい
底をズル引き。ズル引き。
・・・・きた!!

17:26
ドブ貝でご満悦?
ズル引き過ぎるんちゃうの・・・((;゚Д゚))

なぜかカメラを向けると笑みを浮かべる師範。
ドブ貝を手に若干ご満悦の表情。

今回はイイとこ無しでしたね。

17:30を廻って寒くなってきた。
もうそろそろ終わりか・・
というとこで師匠が駄目押しの1匹。
12-07-07_17-34-31.jpg

小さいけどよう引いたーと
満足されておりました。

帰りは
ランドマーク妙高高原「温泉かふぇ」の
天然温泉(1時間800円)で
冷えた体を温めてから撤収。

スキーシーズンではないので
お客さんはチラホラでしたが
良いお湯でした。

ああ9月までにまた行きたいなぁ。
関東の人が羨ましいです。
 

爆釣野尻湖 deep塾(後編)

2012年7月7日(土)野尻湖

●竜王崎 続き

相変わらず、1/16ozライトキャロ+ゲーリー3inchグラブ。
岬の先端から南方向に流しながら、岸際~8mを攻める。

岸際に大きな岩が沈んでるところがあり
明暗部をめがけてキャスト。

テンションフォール中にぐぐっと当たったので
ゆっくり合わせると41CMの時より引く!!

2,3分のやりとりの後、顔を見せてくれたのは
45cmもあるスモール。

10:02
12-07-07_10-02-20.jpg
久々に脚がガクガクした・・・

雨は時折激しく降るが魚は高活性キープ。
その後も、釣れる、釣れる。

10:10
スモールスモール再び。undo師範のスモールスモール

10:48
12-07-07_10-48-32.jpgdeep師匠のスモスモ

10:58、11:12、11:28 ライトキャロ+ハンハントレーラー
12-07-07_10-58-15.jpg12-07-07_11-12-59.jpg12-07-07_11-28-35.jpg

11:40になり雨も止んだので昼食がてら
ボート屋にいったん戻ることにしたが・・・
12-07-07_11-43-13.jpg
琵琶島~樅が崎を通る途中、ベイトの大群が魚探に映ったので
投げてみる。

11:43 あっさり42cmゲット。
ライトキャロ+ハンハントレーラーコイコイMAX
12-07-07_11-43-30.jpg

午前だけで8匹釣れた。
スピンネーカーに戻ってカツカレーを食べ
13:15午後の部スタート。

●竜宮崎
朝にいいサイズが釣れた竜宮崎で再度グッドサイズを狙う。
魚探を見ると岬に張り出した水深10mラインに
明らかにビッグサイズの魚影が・・・。
deep師匠がネコリグで狙うと来たーーーー

13:32
羨ましげに振り返るundo師範と
deep師匠の45.5cmの図。
12-07-07_13-32-50.jpg
口の中を見ると、喉からモエビ(?)が顔を出している。
変色してオキアミみたいになっていた。

こりゃいいヒントに。

エビが食べたいのね・・と
ワームをシザーコーム3インチにチェンジ。
deep師匠曰く、なにそれ?ジャッカルの変なワーム。
なんだと?・・釣れるんっすよ・・・

少し大きいので根元を1節分ちぎってセットして・・。

13:52 はい1丁!
12-07-07_13-52-13.jpg

ここからカトリックワンド~琵琶ワンド~琵琶が崎と
風に吹かれて流していく。
14:22
12-07-07_14-22-44.jpg
写真には写さなかったが師匠、師範とも
~25cmまで数匹を追加。
今日はどこも釣れるなー。

●琵琶が崎~YMCA前~針ノ木ワンド

釣り可能時間が16:00までということで
締めに琵琶が崎~針ノ木ワンドへ流す。
ここで雨が激しくなり雷もゴロゴロ言い出した。
自分はかなりビビっていたが師匠師範は全く動じず・・・

気を取り直して・・・。
シザーコームでゴン!!
15:10
12-07-07_15-10-25.jpg

岸から張り出した倒木の先端にライトキャロを流す。
水深は5mライン。ここっとノックする当たり。
15:20 43cm
12-07-07_15-20-24.jpg
今日4匹目の40UP。ありがとうございます。

シザーコーム、カラー替えで・・・
15:34 
12-07-07_15-34-07.jpg

15:48 13匹目の締め。
12-07-07_15-48-09.jpg

15:50 10分前、意地の・・・
12-07-07_15-50-28.jpg

・・・16:00タイムアップ。

結果は
deep師匠  8匹  最大45.5
undo師範  4匹  最大30弱?
自分・・・・  13匹  最大45 +41,42,43
 
野尻湖、、、堪能いたしました・・・。

この日は岬、岸際、ベイトに絡むフラット、シャローと
あらゆるパターンで釣れたような気がした。
1日ライトキャロで通したが、ワームを変えたり
同じワームでもリーダーの長さを頻繁に変えたりすることで
魚に反応させることが出来た。。ような気がする。

自分のキモは、、着水~フォール~底取り~ズル引き~ステイ。

ずーっと、この繰り返しで
敢えてシェイクしなかったのが良かったのかも知れない。

初めてなのであまりわからないが
魚探で地形変化を探る琵琶湖のような釣りと
ゴロタ岩、岸際メインの七色ダムのような釣りを
足して2で割ったような釣り方だった。

ラージでは味わえない
スリリングな40upの鋭いヒキ。

また通いたいフィールドが増えました。

野尻湖ばんざい。
 

爆釣野尻湖 deep塾(前編)

2012年7月7日(土)野尻湖

deep師匠が長野に長期出張とのことで
激励も兼ねてUNDO師範ともども野尻湖まで押し掛け
スモールマウスバスを狙いに行くことに。

事前に色々なサイトを見て予習すると
主なパターンは深場のワカサギに着いたり
シャローを回遊してモエビ?を食しているそうな。

2インチのワームをライトキャロライナリグで
底ずる引きで引っかかったらチョンと外し
そのまま止めておく。
じっくり見せて食わせる感じと書いてあった。

出発前に長吉フィッシングエイトで
ちっちゃなワーム、マス針、シンカー数種ずつを購入し
9時過ぎに大阪を出発。

名神、中央道、長野道、渋滞もなくスイスイ~と
5時間半後、ボートレンタルもとの
『スピンネーカー』に到着。出船時間まで寝る。

朝6時半。
後から到着したであろう師匠に起こされる。
また大きくなっておられました。
12-07-07_06-54-28.jpg

ガイド出船前のJB五十嵐誠プロに
ちょこちょことコツを聞く。
やはり今はアフターで2インチくらいのワームの
ライトキャロがいいらしい。
12-07-07_06-54-42.jpg

で釣り開始の朝7時。いざ出発!!

まず初め。
●琵琶島東側の8~10mライン

ちょこちょことベイトの群れは魚探に映る。

ゲーリー3インチグラブグリパンをライトキャロで底を取り
ゆっくりずる引きすること数投。

ココっとアタリ。ん?きたきた。きたよ。
ぐっと合わせると、結構グイグイ引く。
初スモールの感触。ラージのごとくやり取りしてると

『ドラグ緩めでテンション掛けつつ巻かんと!』

と師匠から指導が入るやいなや、ジャンプされて
オートリリース。あーあ。見た目20センチくらい。
・・・まぁこんなもんだろう。

最初で最後の魚だったかも知れないと
気持ちをネガティブに保ったまま
ドラグをゆるめ、気を取り直して数投。

07:40
またコツコツとアタリ。今度はスイープに合わせる。

少しデカイ?さっきと引きが違う。奥に左右にと鋭角的に走り回る。
ドラグでテンションかけつつゆっくりと巻いてくる。
ばれんな~~~と、寄せてきて・・・・・
師匠が丁重にネットインしてくれた。

初スモールが41cm。なんて素晴らしい。
初スモールマウスバス

スモールの40アップはラージの50アップ。
と師匠のありがたい賛辞を頂く。やたー。

もう帰ってもいいですよ。僕は。

・・その後は続かず、周りに船も増えてきたので
次のポイントへ。150馬力でゴー。

カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
19264位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1731位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。