スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖報告。秋の巻物。

2012年9月29日(土)琵琶湖

UNDO師範とチャージャーの70馬力で
台風迫る中、午前6時に西岸レンタル屋を出撃。
朝日が綺麗です。
20120928-biwako-0001.jpg

この時期、バスは散っているだろうということで
東岸の夏の実績ポイントからスタート。

秋は巻物!!なのでクランク、チャターと色々巻いてみるが
反応なし・・・。水温は25度。
先週に比べて水はクリアになっているし、ターンも落ち着いた模様。
んー。全く面白いほど反応がないので師範とともにネチネチとした釣りに変えてみる。

ウィードのツラをネコリグで攻めてみると師範に生命感が。

20120928-biwako-0002.jpg20120928-biwako-0003.jpg20120928-biwako-0004.jpg
立て続けに3連続ヒット。
この人、今年、春の池原でネコリグを覚えてから
かなり釣りやがる釣る頻度が高くなったような。

こっちは釣れへんしサイズは上がらんし
師範~移動や~ということで少し南下。

師範は相変わらずにゃんこリグ(ネコの意味が違う)
すると、リップの折れたバスカラーのシャッドをゲット。
20120928-biwako-0005.jpg

自分はドライブスティック6のノーシンカーで攻めてみた。
底を取ってトゥイッチしてしばらく放置・・の繰り返し。
・・と、コンコンコーンとアタリが。
20120928-biwako-0006.jpg
師範もスワンプネコで釣れててダブルヒット。

OSP拡販課、神戸支部長タケラバのおかげで釣れた。


活性自体が低いのかギルのアタリすらろくにない。
釣れてもこんな感じなので
20120928-biwako-0008.jpg
更に南下してカナダ藻フラットエリアへ。

大船団が出来ていたので団の端の方に入団。
すると師範やりました。
20120928-biwako-0009.jpg
パンチショットで52cm。
バス持ち写真を待たずにバスを放り投げる師範。(汗

記念写真はー?と聞くと
『50そこそこで写真はいらん』と。
さすが師匠。言うことが違う。
さすが野尻湖で煮え湯を飲まされただけのことはある。

この後、エビ藻エリアでウィードを攻めるもアタリなく
日が照ってかなり暑くなってきた。

ボート上で昼飯を食って湖西方面へ移動するが
曇ってきて南風の爆風の洗礼が。釣れん。
すぐさま東岸浚渫エリアへ移動。

釣れん。眠い。仄かな日光が気持ちいい。
自分は昼寝・・・・ZZZ
なんか今日はヤル気がなーい。てな感じ。
zzzZZZ

15時半。
顔の前でビチビチするバスの匂いで起きた。
久々にネコリグでアタリがあって、乗ったとのこと。
寝ぼけてる間に師範が魚を放り投げたので写真はない。

このあとパンチショットで
師範が追加。
20120928-biwako-0010.jpg
勝手に写真を取られた。

16時。
ボート屋帰着まであと1時間。
雲もかなり厚くなり雨がポツポツしてきた。

最後は湖西のウィードエリア4.5mラインを。
早速師範、ネコリグで。
20120928-biwako-0011.jpg
小さすぎてピンぼけ。

自分は相変わらずノーシンカーで反応がない。

まあ夕方でフィーディングタイムだろうと
ラストのあがき、巻物を巻いてみる。

水はかなりクリアだし、エサ(ハス?)に近い
プロブルーのプレデター。

するときたーーーーー
久々のおさかな。
20120928-biwako-0012.jpg
ジャークしてサスペンド中にひったくられた!
こんなアタリがあるからバス釣りは楽しい。

師範釣れた!クランクやで!というと
もうDEEP-Xを巻いてる。

さすが師匠、手が早い。

DEEP-X200で早速魚をゲット。
しかし
取り込み寸前で逃げられるの図。
20120928-biwako-0013.jpg

最後は締めのLIVE-X REVENGEで。
20120928-biwako-0014.jpg

以上これにてタイムアップ。

最後の30分でポンポンと巻物で釣れたのが
何よりの救い。。

夏パターンに引きずられず
広い範囲を探しまわって巻けば
もう少し良い釣果が出ていたかも知れない。

来週は台風後の琵琶湖に再挑戦。
吉と出るか凶と出るか。

スポンサーサイト

盛夏の池原ダムで大漁!(前編)

2012年7月28日(土)池原ダム

UNDO師範と夏真っ盛りの池原ダムへ。

例の如く、Y企画でV14の15馬力魚探付きを。

この日の池原は朝から低い雲が立ちこめていて
今にも降り出しそうな雰囲気の中出発。
まずは、前鬼筋BWへ。
120728_050814.jpg

船を走らせている内に大雨が降ってきた・・・。
最上流部は人が入っていたので、ちょい手前の流れ込みから。
120728_060455.jpg


流れ込み際で小ボイルはちらほらあるものの
決して活性が高いわけではなさそう。

POP-Xをパシャパシャやってみるが
チェイスがあるわけでもなく・・
おもむろに3Sにライトキャロ+シザーコーム3インチをセット。

朝イチからワームかい・・と言うなかれ。
この日は

『野尻湖爆釣パターンが池原でも通用するのか?』

と題し、1日釣りをしようと決めていたんです。

野尻湖ではマス針でしたが、この日はラージマウスバスが相手なので
オフセットフックを使用。根掛かりも減るしねー。


陸に投げて静かに着水させて・・・ちょんちょん。
ほら。
120728_055620.jpg5:56
フツーに釣れました。アタリも明確。

師範もゲット。
06:04
120728_060448.jpg
ヒットワームは
『カットテール(4インチが古くなって根元がボロボロになったが
もったいないのから根元をちぎって使い回したので)3.5インチ』

このあともコンスタントに釣れ、日が昇ってきた。
120728_064217.jpg
120728_072522.jpg120728_073953.jpg120728_074129.jpg
※※JPGファイル名の下ケタが釣れた時間です。ご参考までに。

盛夏の池原、シェード無し。
マズメも終わった。さてこれからどうするか。

狙うポイントとしては
①夏パターン王道、岩盤を垂直に狙う。
②水通しの良さそうな岬のブレイクを狙う。
③インレットを中心にその周りを狙う。


前々日から減水傾向でこの日は-5.5m。水温は前鬼BWから中流域でだいたい28℃。

暑いもののそんなに影を狙うこともなかろう。。。
ということで岬周りを重点的に。

これが的中した模様でパカパカ釣れる。

120728_075801.jpg
120728_080739.jpg120728_085420.jpg120728_090600.jpg
120728_091324.jpg120728_092914.jpg

がしかし
ワームが小さいからか・・あんまりサイズが上がりません(´д`)
いいとこ35cmどまり。
しかもなぜかシザーコームには来て、師範のカットテールジグヘッドには来ない。
ジグヘッドのフォールについて来れないのか・・・。

師範の『あっついし涼みがてら移動する?』のひと言で
一気にダムサイト方面へ。
あーすずしー。

ダムサイトに着くやいなや
2年ほど前まで自分的に定番だった
カットテール5”+がまかつラウンド1/32#2を
ゴミの間にキャスト。で、スパイラルフォール。
で、パクッと食べはりました。。。
120728_094617.jpg09:46

真夏の池原。積乱雲と山と水のコントラスト。
池原、七色の景色には、いつも癒されます。
オア↑オ~オア↑オ~と鳴くサルの声にも。

120728_094642.jpg


ゴミだまりのシェードをフォールで誘い、師範、弟子共に数匹追加。
120728_094903.jpg120728_095432.jpg120728_095643.jpg120728_110849.jpg
すーーーとラインスピードが変わるのも醍醐味。

夏の池原で、数釣り。
サイズこそ小さいものの、うーん楽しいです。

ダムサイトでの釣りもそこそこに、トボトを過ぎたあたりから
備後橋にかけて、本流筋の岬狙いへ。

ぽん、と師範がゲット。
私が裸族で釣りをするのは、この師範の影響DEATH。

120728_113459.jpg120728_114635.jpg120728_114828.jpg
120728_115143.jpg120728_121321.jpg

もうお昼前。お腹空いたー。
師範、交互にごはん食べましょー。

てかなんだか雲行きが怪しくなってきた。。。

雷だけはやめてくれ・・・・。。
あ、ぽつっと来た。。。

つづく。
 


加西の野池

2012年5月1日

結果46、35、33、31

朝から琵琶湖の予定が
強風で中止になったので
加古川、加西方面の野池巡り。

陽も上がらないうちに、とある湖沼へ。

ここのバスはドンコを食べているであると
容易に推測できるほどドンコが沸いている。

ほどなく自作スモラバ+なんとかJシャッドで
46cm。
o0800106711955699244.jpg
携帯を忘れ撮影できず
写真はタケラバ撮影。
Copyright既婚者バサーの戦い

9時頃まで投げるが後が続かず
加古川北部の野池へ。

岸際オーバーハングに
3inchセンコーウォーターメロンを
滑り込ませて33cm。

風が出てきてチャートのグリフォンで
2本追加。

その後場所を変えるが続かず。

スコーピオンDCに
魂を入れることが出来ました。

ハードルアーで釣れると
やっぱりバス釣りは面白い。
と再認識。
 

バス釣り始動2011

2011年5月6日 大潮

5月の大連休も中日を過ぎた。
夜に海に行く気にもなれないので近所のエリアへ
フラフラとバス釣りをしに行くことに。

よく考えれば今年初バス釣り。
うーん。ワームのつけ方忘れたかも。

15時前にようやく三田のとある場所へ到着。
水の状況を見て回ると雨の影響と田んぼから流れ込む水で
上流から下流まで揚子江の如く濁っていた。
にごりまくり

うーん厳しいかも。というわけで
車を駐車場に止め、タックルの用意を。

ってタックルボックス忘れてるやん・・( ̄∇ ̄)

ここまで来て取りに帰るのは面倒くさいので
車の荷室下にあるボックスをゴソゴソすると
なにやら使えそうな道具がこれだけ出てきた。

①スピンムーブシャッド(プリスポダイナマイト)
②スピンムーブシャッド(キンクロ)
③1/16ジグヘッド×2コ
④#1のワームフック×1本
⑤切れかけの5inchカットテール(プローブルー)×1本
⑥膨らみかけの5inchカットテール(レッドソリッド)×1本

デビュー戦にしては十分すぎる(笑)
うーん・・・厳しいかも。
まぁ仕方ないのでこれで釣りすることに。

スピニングにスピンムーブを付け色々なレンジを通してくるが
一向に気配無し。ワームに変えても気配無し。
遠くの水面で巨鯉がはねまくっている。
あー、昨日はこどもの日。鯉のぼりか。

場所を変え、対岸すれすれにキャストしシャローレンジを巻いてくると
コツッとあたり?あれ?気のせい?ん?
ベイトやん・・・
ベイトのスジエビ?
こんなエビいるんですなー。
今日は、はんはんとか持ってきてないよ。

結局鯉や鮒以外の生命感を感じることなく
とある場所から退散。

このままスゴスゴ帰るのも何なので、武庫川青野川合流地点へ。

スピンムーブを岸際を引くように何投かすると
待望のゴン!!としたアタリが!!
なーまーず
でろーん。ナマズくんでした。
スピニング5lbラインではなかなかの面白いやりとりでした。

愛らしい(*~ー~*)♪
中古で買ったオーシャングリップに
ナマズで入魂するとは、、、
いかにも俺らしい。
まぁ、DEEP師匠にハネで入魂されてるし。
・・・・。

もう19時前、かなり暗くなってきた。
外道1本であるが、何となく満足し、帰路へつく。

車のFMからは
尾崎豊の『路上のルール』が流れていた・・

~♪今夜もともる街の明かりに・・・
  俺は自分の溜め息に微笑み・・
  おまえの笑顔を探している・・・

バス釣りデビュー戦・・・。
まぁ、こんなモンだろう。

**バスタックル**
ロッド:UFM UEDA PRO4 SSS-610S
リール :SHIMANO 06TWINPOWER Mg2500S + YUMEYA1215
ライン :SUNLINE FC SNIPER 5Lb
ルアー :EVERGREEN SPINMOVESHAD
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
16711位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1544位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。