スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーターカバー自作

熱帯魚水槽になくてはならない水温維持用の
温度制御200Wヒーター。

ヒーター剥き出しだと魚やエビがヒーターに触れたときに
ヤケドして危ないのでカバーを付けるのが世の常。
ウチのはGEX製のブラックヒーターなんだけど。。。
既製品ではイマイチしっくりくるのがないので
コトブキかどっかのをムリヤリ付けていたのだが
水槽プチリセットのついでに自作することにした。

左:コトブキのカバー 右:GEX製200Wヒータームリヤリに付けてたカバー。
どうしても隙間が空いてしまうし
あんまりな感じ。

100均の鉢底ネット母親の園芸道具である鉢底ネットを
ヒーターの大きさに切る。
くるっと丸める為の長さが必要。

ネットを丸めて洗濯バサミで仮止め 鉢底ネットを丸めて洗濯バサミで仮止めする。
右上のはネットを縛るための釣用ナイロン糸。
小学校の時に使ってたヤツ。太さは2号を使用した。
『ビクトロン』って凄いネーミング。
魚籠?それかビクトリーと掛けてるのか(笑)


ユニノット(笑)で結ぶナイロン糸で端から順番に綴じていく。
端は隙間が空きやすいので特にしっかりと。
団子結びでもいいのだが
なぜかユニノットで綴じた。

完成右から左まで4点ほど止めて
完成。


水に沈めてみたが、ヒーターON時もいい感じで
ユラユラと温水が出ています。
ほぼ材料代もかからず、ま、いい物が出来た。

この調子で65Wミニヒーターもカバーを作ろう。

スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
FC2カウンター
ユーザータグ
プロフィール

ぺっつ

Author:ぺっつ
発生:大阪府 生息:兵庫県

カットテール5inchもとい
フラッシュJシャッド3inchを
こよなく愛する30代。

最近は周囲の影響で淡水から
海水にターゲット変更中。

賞無し、転覆1度あり。

最近の叱咤激励
リンク
最近のトラックバック
友達になってください
↓ポチっと押して下さい
にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ
ブログ王アウトドアランキングへ
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
15277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り・フィッシング
1446位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。